ぴょんぴょこ劇場

日本社会のあれこれ、就活、グラフィックレコードについて発信する劇場★

「コジコジ」のすゝめ

 

どーもうさたろうです。

今日は書評に挑戦したいと思います。

記念すべき書評第1回は、さくらももこさんの「コジコジ」。

 

さくらももこ劇場 コジコジ

 

私の人生の半分が主人公コジコジによって染まった結果、

現在私はコジコジになるべく日々奮闘している。

 

コジコジとは?

さくらももこさんの作品で、主人公コジコジと仲間たちの愉快でかわいい、毒のある日常を描いた漫画。

コジコジたちはメルヘンの国に住んでおり、人間界で活躍しているミッキーマウススヌーピー、あられちゃんのようになるべく日々勉強に励む。

(しかし、著作権の関係でミッキーたちは出てきません笑)

まるちゃんと友蔵と共演する回が印象的。

 

どんな人におすすめ?

  • 日々の生活にマンネリしている人
  • 最近頭が固くなった人
  • 病んでいる人
  • 笑いたい人
  • 会社を辞めたい人

などにおすすめです。

 読んだら、人生そんなに頑張らなくてもいいかな、さあ遊ぼうと思える作品です。

うさたろうのおすすめ話

 特に第1話「コジコジコジコジ」は秀逸である。

 コジコジは魔法の筆記テストで、自分の名前すら書けず「-5点」という点数をたたき出す。もちろん放課後の職員室で先生に怒られたコジコジ。先生に何を言われても、心に何も響かないコジコジに、ついに先生が「コジコジ、いったい君は毎日何をしているんだい?」と聞く。

すると、

 

「盗みや詐欺や殺しはしていないよ、

食べて寝て遊んでいるだけだよ、なんで悪いの?」

コジコジは言う。

 

たしかに、、、そうだよね。

何も悪くない笑

 

その話を読んだら、会社に行く自分って何なんだろう、

自分の人生ってどこに向かっているんだろう、私って誰?と考えさせられます。

こういうギャグの中に、読者に何か考えさせることができるって、

コジコジはすごいよ、、、とほほ。

 

でも、もし自分自身がコジコジになりたいとは思わなかったとしても、

コジコジのように意見をぱっと言える大人にはなりたいですね。

 

この第1話!Youtubeで見れます!

仕事・学校終わりにでもぜひぜひ見てね。

www.youtube.com

 

単行本もおすすめ!

 

コジコジ 1 (りぼんマスコットコミックス)

コジコジ 1 (りぼんマスコットコミックス)

 

 

 

******

先日さくらももこ先生が亡くなりましたね。

まだ心に穴があいたままです。

コジコジ」をはじめ、もうあの世界観が更新されないのはつらいなぁ。

明らかに私の人生に影響を与えた方なので、とても寂しいです。

さくらももこ先生ありがとう。

 

 

うさたろう