ぴょんぴょこ劇場

日本社会のあれこれ、就活、グラフィックレコードについて発信する劇場★

グラレコやプレゼンで大事なことってなーんだ?!

どーもこんばんは、うさたろうです。

 

今週はグラフィックレコード(以下:グラレコ)を実際にやっている方々にお会いできる機会があり、グラレコで大事なことを教えて頂きました!

ことみさん、まりんさんありがとうございました('ω')♡

 

今日の記事ではグラレコにおける大事なことを教えて頂きました。

 

あああああああ!誰にも教えたくない!

これ、大事すぎて広めたくない!と思いましたが、

これはグラレコだけじゃなくて、あらゆる場で何かをアウトプットする際に

非常に大事なことなので、うさたろうちゃんがシェアします!

ぶっちゃけ、会社や大学のプレゼンで役に立つと思います。

 

あと、個人的な経験ですが

アウトリーチをされているみなさまーー!

我々が研究の面白さを一般の方々に伝える際に大事なのはそれやで!

ということを書きますね('ω')

 

なので今日の記事の対象者は

  • グラレコに興味がある人
  • プレゼン(主に資料作り)が上手になりたい人
  • 情報を上手くまとめたい人
  • 研究の面白さや何かの魅力を、他の人に伝えたい人

となっております!

 

なので、今日もグラレコの話かよ!とそこの「戻る」ボタンを押そうとしているあなた!もう少しお付き合い願います('ω')

 

そして、今回は講座の様子を実際にグラレコしてみました!

タイトルは「グラフィックレコードで大事なことって何?」です。

 

厳密に言うと、リアルタイムで書いたわけではなくて、

講座終了10分くらい前にささっと描いてみたものです。それがこちら!

 

f:id:pyompyoko_usatarou:20180920214620j:plain

f:id:pyompyoko_usatarou:20180920214640j:plain

 

大事なことは、ほとんど絵に描いているので、今回は補足程度に。

 

グラフィックレコードで大事なことのひとつに、

「問いを立てること」が挙げられます。

じゃあ、もし問いを立てずに話を聞いたらどうなるか?

考えてみましょう。(考えるまでもないかもしれないけど)

 

上記のグラレコより、「問いを立てること」ができていないということは、

  • 誰に向けた情報か分かっていない
  • 相手or自分が何を知りたいか分かっていない

ということです。

 

よって、結果として情報の取捨選択ができなくなってしまい、

必要である情報が断片的になり、結局何を伝えたいか分からないということになります。

 

あー、私の前のメモこんな感じや、、、。

っていうの多くの人が経験していると思います(笑)

私も結構経験しています。

 

私もまだ完璧に「問いを立てる」ことはできていませんが、

それを意識して絵にできたらなぁと思います。

 

また、人間は情報を10インプットしても1しかアウトプットできない

ともいわれています。1は言い過ぎかもしれませんが、10アウトプットできる人なんてそうそういないと思います。

なので、情報の取捨選択は大事、そのためには相手や自分が何を知りたいかを明確にする、すなわち「問いを立てよう」ということです。

 

とってもシンプルですね!!!!

けどそれが難しい!と個人的に思います。

 

最初はこれを考えるのが大変かもしれないし、いつまでも大変かもしれないけど(笑)、

これを身にしみこませまくって、議論や思考を楽しくアウトプットしよう~~!

という週前半でした!

 

*********************************

ちょっと、言わないと頑張れないタイプなので言います!(そんな大したことではないけど)

9月中に、現在京大吉田寮が直面している在期闘争についてグラレポします!

極端に言うと、吉田寮が廃寮になるかもしれない、なくなるかもしれないということです。

 

現在この問題をHPやSNS等で、現役寮生やOBが発信しているのですが、

なんせあまりに歴史が長い&文書ばっかりなので、うさたろうが1回ざっくり絵にして発信します!

今のところタイトルは、

「廃寮の危機?!いやそうはさせるもんか!

~京大吉田寮 在期闘争2018~ by ぴょんぴょこうさたろう」

でいこうとおもいます(笑)

グラレポすることで、寮が直面している問題を多くの人に広めることができればと思います!難しそうなお話も楽しくね!

 

ではではまた!