ぴょんぴょこ劇場

日本社会のあれこれ、就活、グラフィックレコードについて発信する劇場★

勝手に「うつ」だか何だか〜part2〜

f:id:pyompyoko_usatarou:20181005234355p:plain

前々回の記事でも書いた通り、うさたろうは鬱の一歩手前である可能性がある。

 

www.pyompyoko-usatarou.com

自分自身が鬱に近い状態であるかもしれないことを公表するのは、

正直かなりの勇気がいる。

でも、鬱であろうがなかろうが自分は自分だなとふと思って、

もう公表しちゃっていいかなと色々吹っ切れた。

鬱も自分のカラーにしちゃえばいい。

 

もしかしたら、うさたろうが鬱とかまじ草wwだなんて思う人も

たくさんいるかもしれないけど、

もういっぱい草生やしちゃっていいし、大草原でもなんでも生やしてくれ。

 

ただ、今の私に「根性」だとか「頑張れ」だけは言わないで、それだけ。

 

そして気づいたら謎キャラクター「うつ」さんが誕生していて、

1回しか登場していないのにも関わらず、この劇場に馴染んでいる気がする。

 

それは置いといて、今日はうさたろうと「うつ」さんの日常について

お話ししようと思います。

 

うさたろうは最近朝に勉強をすることが多いので、

よく朝マックに行きます。もちろん「うつ」さんも一緒に。

とりあえず朝ごはんを食べないと、1日動けないタイプなので

なんとしてでも朝ごはんを食べたい。

マックの前について心の中で一言。

「うつさん、ちょっとここで待ってて。」

 

実際待ってくれるかどうかはわからないけど、

その一言を言うことで食事が少し楽になる。

 

しかし、「うつ」さんは行動が早いので

私が食べ終わって立ち上がった瞬間に吐き気タックルをしてくる。

またオエオエが始まる。頼むからやめてくれ。

 

私が勉強をしているときはつまらないのか、

たまにどっかに行く。

同業者のところにでも行っているのか、新たな人を探しているのかはわからない。

「うつ」さんも1人の時間がきっとほしいはず。

 

もしかして、「うつ」さんは何も気づかずに頑張ってしまっている私に対して

「これ以上はやめろ、無理だぞ」と殴って教えてくれているかもしれない。

教え方はひどいけど、そろそろ「うつ」さんの声に耳を傾けないといけないかもしれない。

 

うさたろうは明日から5連休。

今晩は「うつ」さんは近くにいない気がする。

まぁ2ヶ月も一緒にいると、人間と同じように疲れちゃうかもしれないから

たまにはお互いに休もう。

ストレスを抱えて、「うつ」さんが近くにいることもあるだろうけど、

仲良くやっていきたいものです。

 

これからは少しずつ明るく生きていきたいな。

でも、もしかしたら来週の木曜日に私の席で待ち構えているかもしれない。

「うさたろうちゃん、おはよう(にやり)。」

 

やっぱりお前もう来なくていいよ。

 

うさたろう